よっしぃの徒然なるままに・・・

Entries

Visselサポーターはじめました。試合観戦にも行きます。代表も見に行きます。その他もろもろ。

少し期間があき首位にたったフロンターレに挑むヴィッセル。下手すれば結果次第では残留争いに巻き込まれる可能性もあります。満員の中でどんな試合にするのか。。。

前節V・ファーレン戦でDFティーラトンがレッドカード、DF三原がイエローカードを貰って出場停止に。両サイドバックが変わることになります。
本職で言えば左はDF橋本、右はDF藤谷ですが、V・ファーレン戦でリージョ監督は交代でDF伊野波を入れたことを考えるとその試合にあった選手を起用しそうです。サイドバックはDF伊野波、DF那須、DFヤセル、MF松下が候補。

そして年代別代表で抜けたMF郷家のかわりもあります。
ある意味選手にとってはチャンスを与えられるフロンターレ戦になります。そのチャンスをいかすことができればリージョ体制で有利な立場になるでしょう。

この一戦で目立つ活躍をするのは??






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ ヴィッセル神戸へ
ヴィッセル神戸
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
スポンサーサイト
代表戦がもりあがったところですが、J1終盤戦が戻ってきます。第30節は金曜にレイソルとグランパスの対戦があり、ある意味注目を集める対戦となっています。他の対戦にも影響を与えるかもしれません。

負け続きで中断前にドローで連敗を止めたヴィッセルは首位にたったフロンターレとの対戦です。フロンターレといえば攻撃力がうりでヴィッセルもひどいくらいにやられた経験も。。。今シーズンレッズやアントラーズに大敗していることを考えれば守備の立て直しが重要ですが、クラブの目標として掲げた“バルサ化”に取り組んでいるためどう転ぶかは未知数です。

そしてアウェイでもチケットは完売。ビジター側にどれだけヴィッセルサポが入れるのかがわかりませんし、実際どういう状態になるのかは予想できません。
フロンターレも首位とはいえサンフレッチェとは勝ち点1差。足踏みのサンフレッチェがそろそろ目をさますことを考えればヴィッセルを軽く蹴散らそうとしているでしょう。

リージョ体制となってまだ時間はたっていませんが待ってはくれません。勝ち点を稼がないと。残る対戦が残留争いのチームが待っていることもあり、余計に苦しい状況になっているのかもしれません。まずは1勝したい!それがアウェイでも。







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ ヴィッセル神戸へ
ヴィッセル神戸
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
親善試合で世界5位のウルグアイに挑んだ森保ジャパンでしたが点の取り合いを制しての勝利。これには驚くばかりでした。しかも攻撃的ポジションの選手がゴールに絡む活躍ぶり。後ろから見ていたベテラン選手もこれには驚いたようです。

FW南野の2ゴール、FW大迫、MF堂安と4点取って追いつこうとするウルグアイから逃げ切った日本。#10を背負うMF中島も得意のドリブルで仕掛けたりシュートを見せたりとアクセントになっていたようです。
今回のウルグアイ戦では守備はベテラン、攻撃は若手という感じ。そしてこの結果は完全に予想外でした。今後どれだけのものを積み上げていくのでしょう?

ただ修正点もないことはありません。
特にDF三浦 → GK東口のバックパスをさらわれてのFWカバーニのゴールはいただけません。1点が試合の流れを変えたり、勝ち点を逃したりもありますので代表ではやってはいけないプレーです。

韓国、日本とアジア勢に2敗したウルグアイですが、調子があがっていなかったのか、ナメていたのか。ただ負けたという事実は残ってしまいました。
ここまで3連勝の森保ジャパン。今回招集外となった選手やこれからを狙う選手にとってはかなりの刺激になったはずです。新しく選ばれる選手はどれくらい出てくるのでしょう?





_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

全般ランキング

にほんブログ村テーマ 日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TBへ
日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TB
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
森保ジャパンとなって初となるビッグな相手との強化試合。失礼ですがこれまでとは格段にレベルが違う相手です。そんな相手に対してどう戦っていくのか、日本が世界と戦っていく方向性も見ることができそうです。

スタメンで出る選手は当然ですがモチベーションは高いはずです。
ウルグアイもまだ新チームでこれからの段階ですが、FWカバーニをはじめとしてそうそうたるメンバーが来てくれています。お互いにとって収穫のある試合になるでしょう。

日本にとっては二列目のMF中島、MF南野、MF堂安のアタッカーがウルグアイ相手にどれだけできるかで移籍の話にも繋がりよりキャリアアップできるでしょう。

今の段階では内容どうこうよりも勝つということが重要になるはず。あの鵜来愛に勝つことができれば今後の強化試合も組みやすくなるでしょうし。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

全般ランキング

にほんブログ村テーマ 日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TBへ
日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TB
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
ルヴァン杯準々決勝は2試合とも第1戦、第2戦ともに拮抗していたようでスタジアムで観戦した人にとっては十分すぎるほど堪能できたのではないでしょうか。応援するチームが勝てばもっと楽しめたと思いますが、どのチームもやりきったことでしょう。

アントラーズとF・マリノスの第1戦めだけが点差がついてその他はドローという珍しい試合結果。
ベルマーレとレイソルの試合は本当にシーソーゲームでPKまでいくもつれ様。
取って取られてまた取って・・・PKも同様で失敗もあり、本当にサッカーというスポーツの色んな面が出たのではないかと思うほどです。

決勝は初挑戦となるベルマーレとかなりぶりのF・マリノス。
“神奈川ダービー”と簡単に呼べないような気持ちの入った試合になりそうです。





_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村テーマ JリーグYBCルヴァンカップへ
JリーグYBCルヴァンカップ
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ