よっしぃの徒然なるままに・・・

Entries

Visselサポーターはじめました。試合観戦にも行きます。代表も見に行きます。その他もろもろ。

吉田監督就任後すぐのサガン戦。どれだけチームをまとめられるかがありましたが、結果をみれば2-0での勝利。相性のよさもありましたが、選手の踏ん張りをねぎらいたいですね。

負ければ降格がほぼ決まる位置のため他試合の結果をみながらでも負ける訳には行きませんでした。
吉田監督はGKに飯倉、右サイドにMF小田を起用し変化をつけたようでした。GK飯倉はビルドアップに貢献するだけでなくCKからのDFジエゴのヘッドもセーブするなど守備でもチームに勢いをつけてくれました。

ヴィッセルは攻めるもののGK朴のセーブに阻まれていましたが、FW武藤の2ゴール。それまではニアサイドへのシュートを止められていたのですが、ゴールはファー側。意識してのコースだったのかどうか。

まずは勝つことが出来、次へ希望がひらけました。
第20節はホームでのエスパルス戦、第21節はアウェイでのジュビロ戦と直接対決が続きます。勝てば順位を帰ることが出来ますが、負ければまた苦しみの中に。
用意の時間はかなり短いのですが、やれることをやるしかありません。

勝ってメンタル的にも少しは楽になったかもせれませんが、体力的にはきついのでうまく調整してのぞんでほしいです。
スポンサーサイト



レッズ戦後にヴィッセルは大きな動きを見せました。まだACL、天皇杯、ルブァン杯があり残留争いで気を抜けない時期ですが、クラブとしての判断ということのようです。

ロティーナ監督を解任して吉田監督が再就任となりました。この時期にさすがに誰も受けることが難しかったのでしょう。ここから立て直すのには時間がありませんし、フィットするかもわかりません。

これに対してネットではおもしろいように記事があがりました。これまでのヴィッセルのシーズン中での監督解任は圧倒的に多く、方向性が見えていません。バルサ化もどこへ行ったのやら。

こうなってくるとヴィッセルで監督を育てるしかなくなるのでは?
これから来る監督はシーズン中での解任の可能性が高く、どんなオファーでも来てくれなくなりそうです。

それにしてもロティーナ監督の就任時の強化部のコメントと解任時のコメントに違和感を感じます。チームを託したはずなのにあっさりと叛意するとは。
状況が状況とはいえそれが選手を混乱させないのでしょうか。

吉田監督は今シーズンどこまでできるのか?
選手としては残留争いで活躍しましたが、監督としては実績がそこまでありません。どんのチーム作りになるのやら。
J1 第18節@ノエスタ
ヴィッセル 0-1 レッズ
後半45分 MFモーベルグ



リーグ戦も後半戦に入り残留争いの相手でもあるレッズをホームに迎えたヴィッセル。最下位ながらホームでは勝ち点3を取らないと厳しい状況に追い打ちをかけることになりますが悪い方の結果に転びました。試合後もスタンドからものが投げ入れられたことを考えるといい雰囲気とはいえないことがよくわかります。

ロティーナ監督の試合後のコメントにもあったように「理解に苦しむミス」がちらほら。
開始早々にDF大崎がFWユンカーにプレスをかけられあわやゴールというのがあり、そこから流れを掴またと思われます。両CBがボールを持った際にはFWユンカー、FW江坂がプレスをかけてミスを誘うプランだったと思われます。

試合後のダイジェストもほぼレッズのプレーでヴィッセルが攻めるところはわずか。それが証拠にGK西川があまり映っていませんでした。たしかにそれほどGK西川の見せ場があったわけでもありませんでしたし、ヴィッセルはそこまで行くことができていませんでした。

MFモーベルグのFK一発に泣いたヴィッセルですが、試合を見ていても勝てる要素が見つからないほど状態がよくないことがわかりました。
何をどうやってもうまくいかない、負のループに陥ってしまっています。ここから抜け出すのは簡単ではありませんが、跳ね返すしか残留への道はありません。残留して今の悪い状態から抜け出せずにいるのか、降格して作り直すべきなのか判断は難しいです。。。







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
J1クラブが全て初戦突破の天皇杯。結果的に三回戦ではいくつかが姿を消しましたが、ヴィッセルも危ない空気がありました。リーグ戦で苦戦のヴィッセルはトーナメント戦で勝ちグセをつけていかないといけませんでした。

2-1の逆転勝ちでしたが、レノファにシュート数でも上回られ負けがチラついたところで追いつき、終了間際に勝ち越しとなりました。
後半に投入した選手が効果的だったようですが、スタメンの選手がうまくいきませんでした。

FW大迫にしてもDF酒井にしてもやすませたかったのですが、リーグ戦への影響が少ないことを願います。
後半戦は前半戦と全く違うチームを思わせる試合になればいいのですが。

リーグ戦、天皇杯、ルブァン杯と試合が続いていきます。さらにACLもあるのでここからひとつの結果がシーズンの流れを変えそうで。

まずはレッズ戦の勝利を!
リーグ戦がいよいよ再開、最下位ヴィッセルはここからの快進撃と大逆転残留に期待でした。オフの間にどれだけチームとしての上積みができたのか、けが人の復帰で戦力が戻ってきたのかを見たかったのに。。。

そうそううまくいかず、逆転負け。。。

代表招集のため主力選手不在のレイソルにミラーゲームを仕掛け、耐えて耐えてのゲームプランだったはずがうまくいかなかったようです。
MF橋本のゴールで先制したものの、MF椎橋のミドルで流れを変えられました。そしてジャッジの難しさが出たMFサヴィオのPKがあり力尽きたようです。

いくら戦力が整ってきつつあっても最下位に沈むチームの運の無さでしょうか。選手たちも何をどうしたら結果がついてくるのかもどかしさとストレスでいっぱいでは。サポーターも同じですが勝ち方を忘れたような気が。

今節残留争いをするチームがすべて勝ったこともあり ”ヴィッセルの一人負け” となりました。当然勝ち点差も開き出しました。ACLがあったとはいえリーグ戦2勝5分10敗。
中断期間中の予想ではヴィッセルは残留できるであろうとのことでしたが、今の状態ではそうとも言い切れません。たった1試合の結果からですが他のチームの状況も見ないといけないので残留が難しい状態が続きそうです。

まずは勝つこと、連勝すること、勝ち点を落とさないこと。
そのために動いてボールを前に進めてチャンスを作って。
重い空気を晴らしてほしい!







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ