よっしぃの徒然なるままに・・・

Entries

Tag : アジアカップ

森保体制となって初のタイトルへの挑戦となったアジア杯でしたが、残念ながら準優勝。決勝までは簡単ではありませんでしたが、準決勝では優勝候補の一角であるイランに3-0勝ってあと一歩でした。今の時点で次への課題が見つかればステップアップできるでしょう。

カタールの先制となるゴールはキレイでした。いいコースに入ってしまい、スタジアムの空気を持っていかれたようです。
後半になってからはだいぶ攻撃の形を作れていましたが、ゴールの時間が遅かったのと不運な3失点目があって追いつくことができませんでした。

W杯が終わって各国とも世代交代を進めることで選手の入れ替わりがあったりでこのタイミングでは短い時間でのチーム作りでしたが、同じ条件でのアジア杯。また森保監督も次の代表戦に向けてやらないといけないことがでてきたことでしょう。そして選手にとっても刺激になったはず。





_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

サッカー情報ランキング
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
スポンサーサイト



森保体制となってから主に二列目の中島、堂安、南野に注目が集まり結果も出ていたA代表ですがタイトルのかかるアジア杯。立ち上がりが気になる初戦でしたがトルクメニスタン相手に3-2という結果。結果だけではどう評価していいのかよくわかりませんが、緊張感のある試合になったのではないでしょうか。

予選を抜けると韓国をはじめ中東諸国やオーストラリアなど日本を蹴落とそうとするライバルたちが。いつものことながら勝ち上がるのは簡単ではありません。W杯予選もそうですが、うまく進まないものです。
そしてここまでの結果からマークされるのは確実です。

森保ジャパンとなって代表初選出も選手もいます。まだまだ選手が入れ替わる可能性もありますので何らかのかたちを残したい選手たち。今後の主力として残っていくためにこの大会でインパクトを与えるのは誰になるのか、海外組だけではないはずです。チャンスを掴むのは?





今回のアジアカップは予選を危なげなく勝ち上がっての
決勝でしたが、UAE相手に1-1ドローでPKの末に負けて
しまいました。失敗したのが本田、香川という主力のふ
たりなので。。。
でも10番を背負う香川はだいぶ批判が集まっている
ようですね。

PKで負けたといえば聞こえはいいのですが、延長線に入っ
てだいぶ押せ押せで決定的なチャンスも作れていたのに
どうしてもゴールが決められませんでした。
これが日本の永遠の課題なのかもしれません。
外国人選手を帰化させないと解消しないのかもしれません。

35本のシュートがありながらもMF柴崎の1点だけ。
どうも効率が悪いですね。
これが世界トップとの差なんでしょう。

前半7分に失点後、時間に余裕があるため焦りはなかった
のかもしれませんがずっと同じスタメンだったために疲労
の蓄積の可能性も高かったのでしょう。


準々決勝でアジア杯は終わりました。
アギーレ監督の疑惑も晴れたわけではありませんので動向
が気になります。切りのいいタイミングで交代の可能性も
なきにしもあらず。
そうなると選手の入れ替えもあるでしょう。

どうなることやら。。。



_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

サッカー ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TBへ
日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TB
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
試合前の情報ではヨルダンとの対戦成績やW杯最終予選での
状態で苦戦する相手と紹介されていましたが、予想外の完封
勝利で決勝に進むことが出来ました。
何回もあったチャンスをモノにできず、ヨルダンのカウンタ
ーに注意しながらも勝てたのは大きいかな。

得点が本田と香川という攻撃的な選手であるのも成果です。
岡崎や乾がこの大会では機能しているように思えます。
そして何より無失点で終えられたのが自信になりそうです。

次はUAEとの対戦となりました。
ここまできたら楽に勝てるような相手はいません。全選手が
いつでも出れるように用意しておかないといけませんね。
まだ出ていない選手にもチャンスが回ってくる可能性もあり
そうです。

まさに総力戦でタイトルを取りに行ってもらいましょう。


_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

サッカー ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TBへ
日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TB
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
連覇をかけてアジア杯の初戦パレスチナ戦にのぞんだ日本です
が、4-0の快勝!結果を見ても圧倒していますが、両方の
レベルを考えても妥当な結果に終わったと思います。
開幕戦を勝ててよかったかなというくらいでしょう。

アギーレ監督がスタメンに選んだのは順当なメンバーで、手堅く
勝ちたいという方向が見えました。W杯のときと違うのはDF酒井
とFW乾くらいで交代枠も含めてパレスチナ相手だったらもう少し
考えてもよかったのではないかなと思いました。

8分MF遠藤
25分FW岡崎
43分FW本田(PK)
49分DF吉田

45分:FW乾 → MF清武
58分:MF遠藤 → FW武藤
80分:FW岡崎 → FW豊田


この試合でも各選手は所属チームでのプレーと同じ状態のよう
でした。
なかでもFW岡崎は好調を維持しているようでした。2点めの枠へ
のヘッドはストライカーとしての嗅覚みたいなものだったはず。
逆にFW香川はゴールにはからむものの本来のらしさまでにとは
思いませんでした。

次の対戦は強敵のイラクですね。
どんな采配をふるうのか、選手たちのプレーはどういう状態か
気になるところはありますが予選リーグでは対戦相手を圧倒
するくらいでいないと。
でないと追いかけられる立場とはいいにくいですね。


_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

サッカー ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TBへ
日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TB
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ