よっしぃの徒然なるままに・・・

Entries

Tag : ロシア大会

フランスとクロアチアの決勝は結果的にフランスの勝利でロシア大会を締めました。長いと思っていた夢の祭典も終わってみればあっという間のこと。思い出となってしまいました。サッカー選手にとってはここがひとつの区切りというのが多いようです。また新しいチームになっていきますね。

このロシア大会ではフランスのエムバペとVARが話題の中心だったように思います。
前評判がそう高くなかったフランスとクロアチアが決勝で対戦したのもこのロシア大会を象徴していたかもしれません。決勝もいい試合でした。
強豪国と言われたランキング上位のチームが予想外に苦しみ、お模様な結果を出せず消えていきました。

西野ジャパンは予想に反しての決勝進出。予選初戦のコロンビア戦、開始5分でこの結果がわかるようなスタートでした。予選最後のポーランド戦では批判もありましたが、あれがあったからベルギー戦での健闘があったものだと思っています。
日本の評価はかわったと思いますが、それが続くとは考えられません。もっとスピードを上げておいついていかないと。

これからの4年で世界のサッカーはどう動いていくのでしょう?







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

全般ランキング

にほんブログ村テーマ FIFAワールドカップへ
FIFAワールドカップ
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
スポンサーサイト



コロンビア戦での勝利とDF大崎の加入があって韓国の試合の感想が遅くなりました。ヴィッセルから出ているGKスンギュ、MFウヨンも見ないといけませんでした。

残念なことにふたりともベンチスタート。MFウヨンは途中交代の可能性がありましたが、GKの途中交代はアクシデントがないかぎりはありませんので残念でした。GKにはいったのはセレッソのジンヒョンでもなく第三GK扱いだったヒョヌ。スウェーデンの高さに対抗するためだったようです。

ただ、GKヒョヌも悔しいほどにいいセーブを見せて試合を引き締めてくれました。試合の流れによっては今大会GKスンギュの出番がないかもしれません。
全体的に見ればスウェーデン優位の試合でしたが、ビデオ判定でのPKがなければというのもあったでしょう。

MFウヨンの出番はFWシヌクとの交代で。それまで落ち着かなかったボールがMFウヨンが入ったことで落ち着き出したのは嬉しかったですね。でも同点にはできませんでした。

まだメキシコ、ドイツとの対戦が待っています。今大会はなかなかおもしろい展開の試合が多くありますので逆転も十分可能だと思います。Jリーグでみる選手たちをもっと見ていたいです。







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

全般ランキング

にほんブログ村テーマ FIFAワールドカップへ
FIFAワールドカップ
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

各大陸のプレーオフの結果が出ていよいよロシア大会に参加の32チームが決まったようです。そうなると組み合わせの方に気が行ってしまいますね。

そうそうたる各国の中に日本はいるわけですが、ランクとしてはポット4、各グループの一番下の位置です。アジア代表の各国もほぼここですね。ようするに対戦相手は確実に格上ということ。

予選突破のためには勝つだけではなくどれだけ点を取るか、勝ち点をあげるかがポイントとなるでしょう。そのためのプランをいかに組み立てていくのでしょう?

日本は6大会連続出場とは言いながらもまだまだ予選突破が現実的な目標の段階。コンスタントに予選突破ができるようにならないと。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

サッカーランキング

にほんブログ村テーマ FIFAワールドカップへ
FIFAワールドカップ
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
日本は予選を抜けてロシア行きを決めましたが、今や最終の出場国争いのプレーオフの最中。アジアからのオーストラリアもなかなか苦戦しているようです。

そしてヨーロッパではイタリアが敗退のニュースが。
この結果を受けて騒ぎになっていますがこれがヨーロッパ予選。GKブッフォンやMFデ・ロッシなどが代表引退とか。世代交代のいい時期かもしれませんが。。。
イタリアはプレーオフまで進みましたが、オランダはグループステージで敗退となりました。

そしてアメリカも。予選5位に終わりパナマが初出場、ホンジュラスがプレーオフにまわりました。

アジアではあまり感じませんが、ヨーロッパでは予選の段階で“死のグループ”にでも入ろうものなら勝ち点1の重みは想像できそうにありません。

W杯には新しい国が出てくるのはそれはそれで楽しみがありますが、いつもの国がいないのはやっぱり寂しさがありますね。日本もこうならないように強化を遅らせないようにしないと。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

サッカーランキング

にほんブログ村テーマ FIFAワールドカップへ
FIFAワールドカップ
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
オーストラリアとの大一番という位置づけながらFW岡崎、FW本田、MF香川をベンチに、FW浅野、FW乾、MF井手口をスタメンに入れて見事に結果を出しました。結果的にはチャンスをもらったFW浅野、MF井手口がゴールを決めるということに。
負ければ解任の噂もあったハリルホジッチですが、続投が明言されました。

オーストラリアはFWユリッチやFWケーヒルがベンチスタート。
日本が苦手としていた選手ですが途中出場の短い時間だったのも幸いしたかもしれません。結果的には2-0で勝つには勝ちましたがそれでもオーストラリアにもチャンスはありました。運がなかっただけかもしれません。

ロシア行きを決めて歓喜の中のスタジアムでしたが、選手たちは冷静なもの。
一気に注目をあびることになったMF井手口でさえ一年後のレベルアップを見据えていました。どの選手も本大会への23人枠への競争があることを知っているようです。

フランス大会以降6大会連続という日本ですが、ここでW杯での目標を設定しないといけません。予選突破は最低ラインというくらいでないといけないでしょう。
最終予選を勝てずにスタートしましたがなんとか挽回することが出来ました。アジアから世界へ。日本がその先頭に立たないといけないですね。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

サッカーランキング

にほんブログ村テーマ 日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TBへ
日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TB
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ