よっしぃの徒然なるままに・・・

Entries

Tag : ヴィッセル神戸

ルヴァン杯をはさんでアウェイのベルマーレ戦がありましたが、アディショナルタイムのゴールで勝つことができリーグ戦では今期初の連勝、公式戦3連勝を飾ることができました。
アウェイのベルマーレ戦はなかなか勝ててなかったらしいのですが勝ちきることができました。

前半は完全にヴィッセルペース。
かなり攻め込んでいたもののゴールに繋がらなかったのが試合を難しくさせてしまいました。FW大迫がベンチに入ったもののかわりのきく選手はさすがにいないですね。
チャンスをもらったFW佐々木、MF山内もよかったのですがゴールは遠かったですね。

後半にDF杉岡が投入されてからはベルマーレペースに。
どんどんヴィッセルゴールに迫るようになりましたが、こちらもゴールはなくスコアレスかと思った人が多かったのでは。

FW大迫が投入されてすぐのゴールはオフサイドの判定。さすがと思われましたが。
それでも決めたのはFW武藤。FW大迫とのコンビは強力でしたね。ただ試合中によく腰に手をあてていて「折れているかも」のコメントがあったので負傷離脱の可能性も。

勝つには勝てましたが代償もありました。
FW武藤ほど攻守に走り回れる選手がいなくなるのは痛手ですね。
スポンサーサイト



首位にたつゼルビアとの対戦は両チームとも主力を数人欠くことになりましたが、それを補う選手が見せ場を作りました。結果的にはヴィッセルが勝ちましたがどにらに転ぶかわからない感じでしたね。

序盤はゼルビアに流れをもたれそうになりましたが、ヴィッセルも負けずに攻守に奮闘。ただ何度かあったFW佐々木のチャンスを決めていれればもう少し楽にできたのでは。
守備の方ではDF酒井とFW藤本のマッチアップで負けていたのが気になりました。

勝つことは出来ましたが、ベストメンバー同士でとうなるかはまた別の話。次のノエスタでの対戦までお互い順位を落とさないようにしないと。
まだまだゼルビアがJ1で奮闘しそうと感じさせてくれました。ヴィッセルもけが人が出てきていますので別の選手を試して勝ち点を稼がないといけませんね。
前節はF・マリノスに負けてしまいましたが、連敗するわけにはいきません。どこが相手であろうとそれは変わりませんが、今回は首位にたつゼルビア相手だからなおのこと。
首位チームに勝って自信を取り戻さないと。

Jリーグでははじめての対戦となりますので何も分かりませんが、相手の方が上位にいることは間違いありません。はじめてのJ1ですが補強でJ1仕様になっているようです。

対してヴィッセルはというとFW大迫が負傷交代、GK前川が退場と選手の入れ替わりがありそうです。
GKが変わるとなるとDFとの相性もあるのでそこもかわるのかも気になるところです。1トップには誰が入ろうともFW大迫とは違いますが、与えられた役割は果たしてくれるはず。
負傷していた佐々木、汰木、井出も戻ってきたよですし対応はできそうです。

国立での対戦ですが注目のカードですね。
勝てばなおのこといいですが。
昨シーズン優勝を争ったF・マリノスをホームに迎えます。でもどうやらホームでの相性はよくないらしく今回こそはとの思いが強くなります。
前節が相性のいいサガンとアウェイとはいえドローだったので勝たないと。

上位にいるためにはホームでは勝ち点3をとっていかなければなりません。ホームアドバンテージをいかさないといけませんが、ノエスタはそこまでのアドバンテージがないような・・・

F・マリノスは監督が変わってACLもあったので順位的にはまだあがっていませんでした。
そんな相手にヴィッセルは前半から攻撃を浴びせ続けるもののスコアレス。それが後半に影響したようです。
前半に決められていれば・・・

さらにFW大迫が負傷交代、GK前川が一発退場。
次の試合にも影響が大きくなりそうです。どちらも攻撃と守備に欠かせない選手。かわりの選手が入るとなると連携もかわりそうです。

FW大迫がさがったあとすぐにMF宮代のゴールでおいつけたもののつぎの1点を相手に取られてしまいました。勝ち点3が遠くなったこの試合。
次の対戦では取り返さないと。
ホーム開幕戦はいろいろと残念なことがあり勝てませんでした。ただ次のアウェイでは勝つことができ連敗阻止。連勝へとつなげることができるかどうかですね。

相手はサンフレッチェ。
ヴィッセルとの対戦ではあまりいい記憶はありません。たまたま見に行った時に大敗したとか・・・。ただ昨シーズンのアウェイでは負けはしましたが優勝につながるターニングポイントだったようですし。

まだシーズンが始まったばかりですが、上位対決となりますのでいい試合になるでしょう。前節は初スタメンとなったFW宮代とMF広瀬が活躍してくれました。
おそらくこの試合でもスタメンに入ってくるでしょう。そうなるとサブやベンチ外の選手もモチベーションがあがりますね。DFでは菊池や岩波もいます。コンディションや相手によってチャンスが与えられるでしょう。

さて上位に踏みとどまれるかどうか、ディフェンディングチャンピオンとしての力のみせどきです。

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ