もうすでにだいぶ時間がたっていますが天皇杯決勝を振り返っていきたいと思います。運よく現地参戦できましたが、もちろん録画もしたので後日映像としてみました。その前に帰りにちらっとダイジェスト動画を見てしまいましたが。

新しくなった国立競技場ということで待機列のこともあり早く現地についておきたかったのですが、入場にはやっぱり時間がかかりました。五輪時には改善が必要になるでしょう。

国立決勝

初サポミ20

コンコースで行われたサポミに顔を出してみましたが人数が多すぎてチャントも時間差にw珍しく大人数でしたがやはりタイトルへの思いのためですね。

藤本スタメン2001

スタメンにはFW藤本、FWポドルスキが入りましたが、二人の起用が的中しました。ふたりとも2ゴールに絡む存在感。ひとつはオフサイドを取られましたが、FWポドルスキの突破はさすがでした。
1点目はオウンゴールとなりましたが、ゴール脇からGKの取りにくいところにシュートでなにかあると感じたのでしょう。2点目はDF西のクロスがFW藤本にあたったかのようなゴール。でもそこにいたからゴールにつながりました。

藤本ダメ押し2001

後半はアントラーズが選手を変えてシステムを変えてサイド攻撃をしかけての防戦がメインとなりました。前半からアントラーズはなにかリズムが悪く、セットプレーも枠を外してしまうなどらしさがなかったように感じました。でもMFレオシルバはいやな存在でした。

終わりを待つ

喜びあふれる

健闘を称える

耐えて耐えての後半でしたが、2ゴールを守っての完封勝利。まさかまさかこんなにすぐにタイトルが取れるとは思ってもいませんでした。いくらすごいスター選手がいようともう少し時間がかかるものだとばかり。そしてその瞬間に立ち会えたことがとても嬉しかったです。







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

ヴィッセル神戸 サッカーブログ・テーマ
ヴィッセル神戸
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
スポンサーサイト



年始早々にヴィッセルの試合が見れる楽しみ、それも初のタイトルがかかった天皇杯。どれだけこの時を待った人がいたでしょう。それも令和初、新しくなった国立競技場での対戦ということでなおさらです。

国立決勝

国立北側

いろいろありすぎるので分割して書いていくことになりそうです。
いまだに優勝したことが実感できないような気もしますが、試合後の帰りにネット記事を見ていたりしたらヴィッセルの記事だらけだったり、優勝報告会のお知らせがあったりででちょっとずつ優勝を噛みしめることができました。

優勝が決まったときではなく試合が始まる前に感慨深いものがあり、試合後はあっさりしたものでしたw

優勝報告ブレ

優勝報告2

蛍高徳

選手たちはスタンドに天皇杯を持ってきてくれて大はしゃぎ。優勝できたからできることです。

胴上げ

戦いは終わったと思えばまた次が始まります。今度はACLというはじめての舞台へ!

令和はヴィッセルの時代が来るのか、いつものシーズンなのか、今シーズンはいつにも増して機体と不安が混じりそうです。オフの期間は短いですが、選手の出入りもありますし新チームを楽しみにしておきます。そしてユニもACLモデルが出るんですかねぇ。。。







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
ヴィッセルにとって初となるタイトルへの挑戦。思えばJ2から上がってきて安達監督がそのシーズンの目標をタイトルと掲げてから数年、ようやくその機会を得ました。

相手はアントラーズ。ヴィッセルとは違う所だらけです。当然タイトルを取ることが義務付けられこれまでの実績は国内一。Jリーグができる前からジーコ氏がつくりあげてきた精神を今なお引き継いでいるクラブです。
共通点といえば前身が製鉄会社で今のスポンサーがECサイトということ。いわばメリカリ対楽天ともいえる決勝ですw

この歌声が聞こえるか 熱いクルヴァはここに♪

国立での対戦ということでヴィッセルにとっては遠くなりますが、初の舞台ということもあり多くの人が集まるはずです。ヴィッセルサポーターの力を全国放送で伝えていきましょう!まずは神戸讃歌から。

勝利を信じて 叫び飛び跳ねろ♪

決勝行きが決まったときに泣いている人もいました。もし決勝で勝つようなことがあれば自分もなくでしょう。自分自身のことではありませんが、ようやくという思いが溢れそうです。

さぁ行け!勝利目指し 誰も俺らを止められない♫

試合前の予想ではこれまでの実績からアントラーズ有利でしょう。今シーズンは無冠で終えるわけにはいかないという思いも強いでしょう。対するヴィッセルは常勝軍団に挑むわけですが、個々の力は負けてはいません。ワールドクラスの実力者と日本代表経験者がいてメンタル的にもこれまでとの違いを見せてくれるはず。

どんな奴らが来たって 恐れることはない♪

国立で参戦できる人はチケットが取れなかったり、日程の都合が悪かったりでPVやテレビの前で応援する仲間の思いも背負っていかなければなりません。新年早々に自分たちの応援するクラブの試合を見ることができるしあわせと新年初の観戦ができる喜びを噛み締めながら。

もちろん引退するFWビジャ、DF那須、ヴィッセルを離れる選手たちのためにも。

KOBE FOEVER FORWARD!





_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
2019年もあと2日。もうすでに新国立競技場集合に向けて用意を進めている人も多いでしょう。当日参戦、前日入り、もうすでに東京入りしている人もいるでしょう。気分はすでに決勝の舞台、新しくなった国立競技場ですよね。

準決勝前にはサポーターツアーの募集開始、準決勝後には追加募集も出ましたが完売したようです。さらにスポンサーのスカイマークさんが決勝戦のための臨時便を用意してくれました。この便はヴィッセル仕様の機体、アナウンスも選手の声、オリジナルタイマフ付き。それも15分程で完売とか。イオンモール神戸南ではPV開催が決まりました。
スポンサーのかたがた、サポーターのためにありがとうございます。

さらには楽天からの参戦もありそうです。
関東アウェイではお馴染みのKOBE AWAY PRESS(仮)も用意してくれているようです。

準備は着々と進んでいます。気持ちを高めてそれぞれ乗り込みましょう!はじめてのことなのでいろいろと必要なものがありますが、忘れ物のないようにw

天皇杯を

FWビジャの経歴に天皇杯を追加しないと。





_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
新しくなった国立競技場での決勝戦、クラブとして初のタイトル挑戦のための天皇杯準決勝。ノエスタので試合ということでヴィッセル有利はわかっていましたが、エスパルス側も多くの人が集まっていました。やはり思うところは同じ、リーグ戦でどんな順位であろうと天皇杯決勝へ。

天皇杯準決勝19

エス準決勝19

ヴィ準決勝19

決勝へ

いつもならバック側も指定席なので順番を取らなくてよかったのですが天皇杯は先着順、500番台ながらもふだんであればバックS指定席の位置で見ることができました。やはりピッチから近くて選手の声も聞こえるくらいなので楽しめました。

スタメンにDFフェルマーレンが復帰しましたが、FWビジャはベンチ外。FWポドルスキもベンチスタートでした。慎重な試合になるかと思いましたが、時には激しくなり両チーム選手の勝ちへの気持ちが見えました。
何度かあったFWドゥグラスのシュートが入っていれば流れが変わったかもしれません。この試合でもリーグ戦同様決定機を外す攻撃と守備のほころびが結果につながったようで掲示板は荒れたようです。

イニエスタ先制1912

追加点TJ

古橋さらに

試合後まだ勝った実感がわきません。でも決勝に行く用意は着々と進めていますwタイトルはアントラーズと争うことになりました。ここまでくればどことの対戦であろうと簡単には行かないはずです。FWビジャが有終の美を飾る舞台の用意はできました。
準決勝のMFイニエスタは1ゴール1アシスト、他にも随所にらしいプレーが見ることができました。目の前でのボールさばきにはうならされることばかりでした。やはりFWビジャとの最後の舞台のためにという思いが強かったんでしょう。

古橋3点目

ベンチも喜び






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ