よっしぃの徒然なるままに・・・

Entries

Tag : 長友佑都

親善試合カナダ戦と最終予選ヨルダン戦の選手発表が
ありましたが、FW本田とDF長友のふたりが欠けるという
ニュースが大きかったですね。
ふたりともコンディションが万全でないためですが、逆に
いうとそれだけ余裕があるということでしょうか?

本田がいつも入るトップ下ですが、今回の招集選手では
中村(憲)、香川がかわりに入ると思われます。ただここに
は本田レベルではありませんが他にもできる選手はいます。

さらにSBは駒野か酒井(高)ですね。
ふたりとも長友のバックアップのようなかたちでの出場が
多いのですが健在ぶりをアピールしておきたいでしょう。

いろんなポジションで試したい選手もイますが、ヨルダン戦
はアウェイでも本大会出場が決まる可能性のある試合なの
で思い切って起用はできないと思われます。
2試合とも順当な起用になりそうですね。


_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TBへ
日の丸を胸に、サッカー日本代表応援TB
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
スポンサーサイト



2010年夏以降海外へ日本人選手が多く移籍して毎日のように
ニュースを耳にするようになりました。
2010年夏前まではCSKAモスクワの本田のCLでの活躍がかなり
目立っていましたが、それから香川、長友、内田、宮市、岡崎が
続きました。

そして2010-2011年シーズンは・・・
一番目立っていたのは 長友 でしょう。
夏にセリエA昇格のチェゼーナに加入し気がつけばインテルに。
さらに驚きはほぼレギュラー扱いになってきているということ。
評価も長友はインテルの選手であるかが当たり前のようなものに。

その次はやっぱり 香川 ですね。
W杯ではサポートメンバーとしてでしたが移籍先のドルトムントでは
かなり目立っていました。怪我があるまではリーグMVPも目の前
という勢いだったと思われます。
次のシーズン、今後の移籍先も期待できそうです。

次が 内田宮市 ですね。
内田は序盤こそ出番がすくなかったものの徐々に出場時間を増やし
ドイツ杯をとることもできました。
高卒ルーキーでアーセナル入りフェイエノールトへのレンタルで見事
なまでに驚かせてくれた宮市。代表でのプレースタイルには?なところ
もまだありますが今後さらに伸びてくれるでしょう。


昨年までは派手にみえていた 本田 もここのところはやや大人しく
なってしまいました。所属のCSKAモスクワでもロシア杯はとったもの
の控え扱い、移籍のうわさもずっと出ています。

ほかの選手についても移籍の話がでているのもちらほら。
新しいチームに行って活躍の場ができればよし!
代表への貢献ができればさらによしですね。


_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 海外サッカー日本人選手へ
海外サッカー日本人選手
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
震災後いろんなところでチャリティーマッチをしていた中田氏
がひさびさにイタリアへ。はじめて所属した海外のクラブである
ペルージャがOBチームを作っての企画となりました。

参加した選手を見るとガットゥーゾ(ACミラン)やマテラッツィ
(インテル)、長友(インテル)そして元チームメイトのラパイッチ
などそうそうたる顔ぶれ。
日本のためとはいえこれだけの顔ぶれが集まるとなると見に行か
ないわけにはいきませんね。さらにはセリエAで奮闘していたころ
の NAKATA が帰ってきてくれるわけですから。

この日スタジアムに集まったのは約10,000人だとか。
「今までやったチャリティーマッチの中でいちばんいい雰囲気
だったと非常に思いました」
ヒデの率直な感想です。

この日長友はヒデとは初対面だったようですがゆっくりする
こともできずにミラノに帰ったようです。
コッパ・イタリアの決勝に備えるために。
せっかくのチャリティーマッチでしたが出場時間も短かったようです。
それは仕方ありませんね。。。



_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 中田英寿へ
中田英寿
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
いまや海外で活躍する日本人選手で一番成果を挙げている
といっても過言ではない選手となった長友。
夏にセリエAへ昇格したチェゼーナへ移籍し、冬には世界トップ
クラブともいえるインテルへ!
その移籍は簡単なものではなかったようです。

ビッグクラブへの移籍にはリスクがつきものです。
レベルが上がることで出場機会が減る、まわりとの連携が・・・
などリスクのほうが大きいものでした。

パスがこない、
パスがきても届かない。


長友が言うには
「このタイミングでここに来るかっていうのがくる」

インテルといえばセリエAだけでなく世界で一番を目指すレベル
のクラブで選手もトップクラスばかりですからね。



_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ セリエA (サッカー)へ
セリエA (サッカー)
にほんブログ村 トラコミュ テレビ番組(TV番組)へ
テレビ番組(TV番組)
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

[More...]

歴史的な対戦となったCL準々決勝の シャルケ × インテル。
内田と長友のマッチアップの映像はスポーツニュースで何回
もみたしこれから YouTube でいっぱいアップされるんでしょう。

世界的にも日本人選手の評価はどんどん高くなっています。
今回の対戦での評価は
内田:黒澤映画の中にいるようだった
長友:キャプテン翼から出てきたのではない。1時間にわたって
(サイドを)行き来した。彼を今の場所、レギュラーのままにしよう

そしてふたりとも 6.5 という評価に。

ただし試合は1戦目にアウェイでありながら5-2と大勝したシャルケ
がかなり有利でした。2試合目もシャルケの勝利で次へ進むこととなり
ましたが、インテルはホームでも1得点のみ。

セリエAでは圧倒的だったチームもCLでは難しいんですね。

さて日本人選手としては未知の領域に若いうちに踏み出すことと
なった内田。しっかりレギュラーとして定着していますしケガさえ
ないようにやってもられば。
(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!



_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ UEFAチャンピオンズリーグへ
UEFAチャンピオンズリーグ
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ