毎シーズン、開幕前にいろんな人が順位予想。前のシーズンの順位と補強から予想しますが、ほぼあたりません。それほど1シーズンでどうなるのかがわからないJリーグ。今シーズンはどうなるでしょう。

23年シーズンはヴィッセルが優勝。
まず予想出来た人はいなかったはず。その前が残留争いだったからでしょう。でもその残留争いで目指すべきスタイルに見通しがたち、うまくいったのでしょう。

さらにFW大迫、FW武藤など主力選手が大きな怪我なく結果をだし、FW佐々木やDF山川が活躍してくれました。
これでヴィッセルもクラブとして大きな収穫がありレベルアップできたことでしょう。

24シーズンの予想でもF・マリノス、ヴィッセルが上位に入っていますが・・・
J1もチームがふえて試合数が増えることになります。

昇格チームがどれだけやれるか、躍進の選手がどこにいるのか。すぐにはどうなるかわからなそうです。
スポンサーサイト



J復帰

  • 2018.12
  • 14

Edit4039

今シーズン降格することになったレイソルですがこのタイミングでネルシーニョ監督が復帰することが決まったようです。もともと若手のいい選手もいる中でさらに実績のあるスタッフが加入するとなると期待が高まらないわけがありません。

監督:ネルシーニョ
ヘッドコーチ:井原氏
コーチ:栗澤氏

ネルシーニョ監督の復帰もですが以前その元にいた井原氏や現役を退いたばかりの栗澤氏などレイソルをよく知る人が集まってきました。今シーズンはかなりの混戦だったJ2ももしかしたら・・・という予想が出てしまいそうです。
降格したら草刈場になると言われていますが、近年ではそんな状況でもチームを離れる選手は少なくなりました。代表へのアピールを考えた場合にはマイナスになりますが、以前に比べればだいぶかわってきているようです。
新シーズンのJ2はレイソルが中心になりそうです。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村テーマ Jリーグ、J1へ
Jリーグ、J1 ↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
残留争いのための重要な1試合。下位チームは勝つことで次につなげることができますが、第33節は予想外の結果となりました。

17位・レイソル(A) 3-0 セレッソ
16位・グランパス(A)2-1 サンフレッチェ
15位・サガン(H) 2-1 F・マリノス
14位・ベルマーレ(H) 2-1 レッズ

勝ち点40で並ぶ3チームが勝ったことでレイソルが勝ったにもかかわらず降格が決まりました。可能性としては低かったにもかかわらずどこもやはり必死なのでしょう。これで最後の1チーム、昇格プレーオフにまわるチームが最終節で決まることになります。

16位・グランパス - 14位・ベルマーレ
15位・サガン - アントラーズ
13位・ジュビロ - フロンターレ
12位・F・マリノス - セレッソ

どの試合も他会場の結果次第にはなりますが、最低限勝ち点1を積んでおきたいところ。勝ち点3あれば十分ですが、相手のモチベーションも影響しそうです。グランパスとベルマーレは直接対決、アントラーズはACL圏内を目指します。
気になるのはジュビロの得失点差が-12ということ。これが影響しないとも限りません。

最終戦まで下位3チームがこれほどまでの混戦になったのは記憶にありませんし、今後も可能性がないわけではありません。J1もJ2も難しい・・・





_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村テーマ Jリーグ、J1へ
Jリーグ、J1
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

J2は今日が最終節でしたが、上位チームの結果は
山雅(1位) 0-0 ヴォルティス
モンテディオ 1-1 トリニータ(2位)
ヴァンフォーレ 0-1 横浜FC(4位)
ゼルビア(3位) 1-1 ヴェルディ(5位)
ファジアーノ 0-1 アルディージャ(6位)
F岐阜 0-0 アビスパ(7位)

首位山雅と2位トリニータは勝ち点1でしたが、そのままの順位で昇格が確定、横浜FCとアルディージャが勝ったため順位をあげました。ゼルビアとアビスパがドローで勝ち点1だったので順位を下げてしまい、プレーオフにまわるのは横浜FC、アルディージャ、ヴェルディとなりました。

こうなるとJ1は16位チームが入れ替え戦でやりあうことになります。
昇格したいJ2か、残留したいJ1か有利なのはどちらでしょう??







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村テーマ J2へ
J2
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
シーズン終盤となってJ1ではまだ降格チームが決まっていない状態ですが、J2でもまだ昇格を確定させたチームはありません。やはりチーム力が大差がないようでどこにでも可能性があるということですね。ただここまでくればあともう少しなのでやりきるしかありません。

第41節終了時点での順位ですが、
1:山雅
2:トリニータ
3:ゼルビア
4:横浜FC
5:ヴェルディ
6:アビスパ
7:アルディージャ

この状態で上位4チームに優勝の可能性があるとか。でも実際は上位2チームでしょう。最終節でゼルビアとヴェルディの直接対決があったりするので順位も最後までわからないようです。これまでだったらシーズンを通してダントツで勝ち点を稼ぐチームがいて1ヶ月位前に優勝を決めているのに。

昨シーズン降格チームであったり、J1経験チームが近年は苦しんでいるようです。
アルビレックスは中位にとどまっていますし、アルディージャもヴァンフォーレもプレーオフが狙えるかという位置。
今シーズンでいうと健闘しているゼルビアがJ1ライセンスを持っていないからということで昇格は持ち越しとなりますが、来シーズンへのモチベーションにはなりそうです。

最終節の各スタジアムの最後が決まるまで緊張感は続きそうです。





_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村テーマ Jリーグ、J1へ
Jリーグ、J1
にほんブログ村テーマ J2へ
J2
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ