よっしぃの徒然なるままに・・・

Entries

Category : 日本代表

年に1回くらいのノエスタでの代表戦。FW大迫が外れましたが、FW古橋がはいっているためヴィッセルサポとしてはそこが楽しみというところもありました。
慣れ親しんだピッチで古橋としてもモチベーションは高かったはずです。

ガーナ相手に4-1の快勝でしたが、FW古橋の出番はなし。ヴィッセル時代のタオマフ持参の人もいたようですが、試合後にしかだせなかったのではないでしょうか。
ブラジル戦にスタメンでプレーさせたからかもしれませんが、見たかったですね。今の代表ではパスを出す選手があわないからかヴィッセルのときのようにはいっていません。古橋の使い方を上手くしていかないと。

FW大迫とは違うタイプなので相手によってハマりそうですが。
スポンサーサイト



崖っぷちからなんとかかんとかで順位をあげた森保ジャパン。ホームで連勝、しかも上位にいるサウジに勝てたのも大きかったですね。そしてオーストラリアとの対戦で勝てば決まるという状態に。
これまで苦戦した相手でアウェイは心配でした。

DAZNだけでの放送だったので結果こら知った人も多かったのではないでしょうか。途中交代で入ったMF三苫の2ゴールで完封勝ち。
前半もあまりプレスがなく中盤で圧倒した日本でしたが、ゴールまでは遠かったですね。両チームともメンバーがだいぶ変わったようなのでやりにくさもあったのかも。それでもオーストラリアからすればホームでは勝たないと勝ち点差が開くのに。

日本をカタールに導いたMF三苫ですが、途中交代がいきたのかもしれません。スタメンだとここまでうまくいかなかったかもしれません。

DF吉田も言っていましたが、ここから本大会行きのメンバー選考で大幅に変わる可能性もありそうです。まずは所属クラブでのプレーですが、強化試合などで代表戦でのアピールも必要ですね。
怪我の選手が戻ってきたらまたおもしろそうです。
なかなか上手くいかず最終予選で終わるのかと思われていた森保ジャパンですが、中国戦に完封勝ちで2位キープ。首位サウジを迎える大一番となりました。

サウジも勝てば本体大会行きがきまるとあってモチベーションはたかく、序盤から激しい試合となりました。ボディコンタクトも激しかったようですが、ジャッジがよかったため荒れることなくさすが上位対決でした。
勝率は日本がかなり有利で今回もホームアドバンテージが大きかったようです。勝ったからそう言えるものの、FW伊東は絶好調ですね。今はベルギーにいますが、近いうちにもっと大きなクラブに行きそうです。

試合後にあったオーストラリアの結果がドローだったようで、日本にとっては有利になりました。ただ次の直接対決ではやっぱり勝ってすっきりきめたいですね。

次は誰の活躍があるでしょう?
アジア最終予選ホームでの中国戦。もう負けられない森保ジャパンですが、怪我のため欠場の選手も。CBコンビが欠場でどうなるかと思われましたが、バックアップの選手が踏ん張ってくれました。いいアピールになったのでは?

2-0での完封勝ち。
試合前は心配のほうが大きかったのですが、また一歩前進出来たようです。
何よりPKとはいえFW大迫が先制、FW伊東が追加点と攻撃の選手がゴールをあげました。中盤も落ち着き、前半は中国のシュートを抑えていたようです。

ダイジェストで見ましたが、FW大迫がゴール前でボールに絡めていましたが1本でも決めていればと思いました。
試合がいい流れで進んだので交代もすんなり試合に入れましたが、途中出場の選手がゴールをあげればなおよしでした。

次もホーム。勝ち点を落としてはならない!
もうすでに負けられないところにいる森保ジャパン。グループリーグ下位にいるとはいえ日本にとってはアウェイ二連戦。最低でも勝ち点6が必要でさらに得失点差も稼がないといけません。

まずはベトナムとの一戦でしたが、1-0。辛勝という表現が適しているようです。

メンバーはほぼ固定、期待のかかるFW三苫、FW古橋はプレー時間も短く残念でなりません。もっと長い時間プレーしていれば…
たらればはいくらでも言えますが、一度くらい試してほしいですね。

つぎはホームで負けたオマーン。ここも勝つことが最低限。ここで勝っても上に手が届くかどうかは今のところわかりません。
勝つことでみちがひらけるだけ。勝ち続けることが必要。

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ