よっしぃの徒然なるままに・・・

Entries

Category : Jリーグ

天皇杯、リーグ戦でフロンターレに勝ったこともあり調子が上向いたヴィッセル。毎シーズン苦手とするサンフレッチェ相手にいいところを見せてくれるのかと思いましたが、そうはうまくいきませんでした。当然ですがすべてうまくいくわけではありません。

6失点。どんな状態であれボロ負けの記憶が強いサンフレッチェ戦。今回もやってしまいました。

どのプレビューを見てもサンフレッチェの作戦勝ち。今後のヴィッセル対策のベースになるようです。
両サイドからMFサンペールの横のスペースを使っての攻撃。スタートから繰り返しやられて修正できないままとなってしまいました。

一番大きかったのはDF大崎の退場。1-2でまだ追いつける可能性を残しつつも数的有利を献上しさらにFKまで。このFKを決められたのも痛手でした。
前節フロンターレ戦では決勝点をあげたのに試合を試合を壊してしまいました。

3失点目以降はどうしようもないでしょう。この状態だったらドローが御の字くらいです。

下位チームも勝ち点を積み上げてくるところもありますのでまた勝ち点差が縮まってきています。今シーズン最後まで団子状態でいきそうなので連敗はなりません。ただ、DF大崎が出場停止でF東京戦を迎えるのは不安が大きいです。優勝がかかった相手ですから。

天皇杯、リーグ戦との連戦です。勝っていれば当然の経験ですが、ヴィッセルにそこまでの経験はないのでやりくりをどうしていくのかも見ものです。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
ここのところ調子を上げてきたヴィッセルに対してあまり悪い記事を見ることが少なくなりました。ところが神戸新聞さんの記事で身を引き締められました。調子がいいときこそってやつですねw

“黒歴史”「7」の呪縛


言われてみれば今シーズンはJ2降格のあった年の同じ周期の年。下位チームとの勝ち点差が広がってきていますが、1試合落とせば順位を一気に下げる可能性も無きにしもあらず。さすが神戸新聞さん、緊張感をありがとう。

選手にとってはそういった気はないようです。ようやくチームとして上向いてきたので、選手個人としての目標であったりヴィッセルの目標であったりを達成させようとしてくれています。
リーグ戦、ルヴァン杯では可能性がなくなりましたが天皇杯をとるということもあります。まだまだ注目を集めないと!






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
天皇杯での対戦では1点差にまで迫られながらも逃げ切ることができたフロンターレ戦。リーグ戦では残留争いから抜け出たいヴィッセルと優勝争いに留まりたいフロンターレとそれぞれの目標のための大事な1試合でした。

今回も1点差にまでされますがしっかり守りきって勝ち点3を取ることができました。なんと7年ぶりだとか。それだけ勝ちにくい相手から勝てたのはいい流れが来ていてそれを逃していないということですね。

MFイニエスタの復帰はもちろんですが守備がしっかりしてきたおかげで前の選手が攻撃に力を残すことができるようになりました。
また今回は自分たちのスタイルよりフロンターレがMFイニエスタとMFサンペールを抑えようとしたのが悪い方に転んだのかもしれません。

それにしてもFWビジャの先制ゴールは見事でした。FW古橋のボールキープがあってこそですが“Mr.決定力”の力があってこそのものですwヴィッセルの選手は本当にいいお手本が身近にいて練習中もいい頭のトレーニングができているようです。

連勝で一桁順位にまで来ることができましたが、これから上位チームとの対戦が続いていきます。天皇杯も残っていますのでチームとしてのいい状態をキープするためにも緊張感を持っていけそうです。
フィンク監督も選手を使い分けながら選手のモチベーションを保っているようです。途中でコケるわけにはいきません。シーズンをいいままで。歓喜のときはくるでしょうか?






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
久々のJ1です。ちょっと時間があきましたが終盤戦に向かっての重要な時期になってきました。ヴィッセルは天皇杯に引き続いてフロンターレとの対戦になります。直近での対戦があったため明日の対戦はそのときのことが参考にされるでしょう。

そしてヴィッセルにはMFイニエスタが復帰の予定とか。大きなアドバンテージになることは違いありませんが、それがフロンターレのほうにはたらくことも考えられます。そこは注意しないといけません。

おそらくメンバーも大きく変わることは考えらえませんが、MFポドルスキをどう使うのか、3バックでだれを起用するのかが気になります。せっかくのいい流れを逃してはなりません。このままシーズンが終わるまでは上を目指せるように。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
J1も残り8試合となりました。現在の立ち位置と今後の対戦相手を見ながら最終的な目標をみすえてやっていく時期になりました。そしてこのタイミングで動いてくるクラブが出てきました。

グランパスが風間監督を解任し、フィッカデンティ監督就任へ。
週末あたりに話が出てきてファン感謝デーには本人も不在、信憑性が出てきた中でのリリースとなりました。監督交代のタイミングとしてはかなり遅いですね。グランパスは以前も小倉監督時にも同じように監督交代を思いきれずズルズルいってしまったことがあったのに。

このタイミングでの“解任ブースト”はどこまで効果を発揮するのでしょう。
今後の対戦相手はサンフレッチェ、トリニータ、ベガルタ、ヴィッセル、サガン、ジュビト、アントラーズ。残留争いをするジュビロとサガンとの直接対決があるのは幸いですが、必ず勝ち点3をとらないと厳しくなってきます。

能力のある選手がそろっていますが、ここからフィッカデンティスタイルを浸透させてたたかっていくには時間がたりないように感じます。また一段と残留争いが難しくなりそうですね。





_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ
Jリーグ、J1 サッカーブログ・テーマ
Jリーグ、J1
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

コーユーモノデス♪σ( ̄▽ ̄)ノ[メイシ]

2011Jリーグ特命PR部員 よっしぃさん

ヴィッセル記事

FC2カウンター

COUNTER

カウンター

ブロとも申請フォーム

Copyright © Mr.よっしぃ